運命の果てまで

テイルズ(V/G/A/S-R/D)・FF・Dグレなど、ゲームやマンガに好き勝手萌える腐ログ

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | TOP↑

≫ EDIT

続「児童/ポ/ル/ノ問題」

萌え語りするブログで何度も書くのは微妙なので格納します。


yahooにも上がっていたので見た方も多いと思いますが、
(先頭にhを足してください)

児童ポルノ問題
ttp://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20080402-00000059-zdn_n-sci

児童ポルノ法改正」に潜む危険
ttp://plusd.itmedia.co.jp/lifestyle/articles/0803/17/news010.html

下のリンクは簡潔に簡潔に書かれている問題点です。
この方が仰っている通り、この「児童ポルノ法」という名前とその建前上、そこに問題点が孕んでいても、それを口にすると「児童に猥褻なことをする人間」に見られてしまうことが難しいところ。それでも意見は言わないと、本当にヒステリックなババァに大切な楽しみを踏みつぶされてしまうことになりかねない。R18本を規制とか、そんなレベルじゃないですからね。コミケそのものが犯罪にされてしまう。
耳障りだけ良い言葉に騙されたら、取り返しのつかないことになる。

治安維持法だの、おもいやり予算だの、障害者自立支援法だの、長寿医療(後期高齢者)制度だの、名前だけは良さげで、その実は言論統制であったり国民に犠牲を強いるものだったりってのは呆れるぐらい繰り返されてきたこと。変わらないと諦めたら本当に変わらないし、好きなものがあるなら譲りたくない。

ルター教会牧師の告白にこんなものがあります。

共産主義者が迫害されたとき、私は共産主義者ではなかったので黙っていた。
社会民主主義者が攻撃されたとき、私は社会民主主義者ではなかったので見て見ぬふりをしていた。
同性愛者が攻撃されたとき、私は関係ないので何も云わなかった。
ユダヤ人が逮捕されたとき、おかしいと思ったが私は何もしなかった。
ナチは次に教会にやってきた、私は牧師だったのではじめて抵抗を試みた。
しかしその時はもはや遅かった。

自分の身に降りかかった時では遅過ぎる。それは冗談や誇張でもなく厳然たる事実。
明日は自分が犯罪者に「仕立て上げられる」かもしれない。

| 呟き | TOP↑

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。