運命の果てまで

テイルズ(V/G/A/S-R/D)・FF・Dグレなど、ゲームやマンガに好き勝手萌える腐ログ

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | TOP↑

≫ EDIT

ティキ&クロス祭7(最終)

現在ちょっとリアルが仕事も私事もバタンバタンしていてレスポンスとか遅くて申し訳ないです。バトンもちょっと後回しですみません。その割には祭りは連続一週間できたじゃん、とか言われそうですが(汗)。いや、白状すると予約投稿で一気にUPしたりしていたので実は毎日更新ではないという……ストック吐き出し状況だったんですよね。アハハ。
まぁそれはそれとして、祭のラスト、行きますよー。



聖なるひかり・後 -師ティキ師-

自分の中にある白と黒。どちらも気に入っている。どちらも手放す気はない。だから白と黒の境界線は自分の中できっちりと引いて、その線を踏み越えるようなことはしない。白の時はエクソシストには手を出さないし、黒の時は殺したい衝動を抑えるようなことはしない。大切に思う家族も白と黒では違う存在だ。スイッチのように切り替えて、完全に別の自分になる。
けれど自分の中で白と黒で分離出来ない欲望がある。それは元から備わっていたものなのか、それともノアとして覚醒してしまった後から生まれてきたものなのか定かではない。ただ白黒関係なしに自分の中に存在していて、人間もノアも凌駕するほど大きくて抗い難い欲求を突きつけてくるのだ。
すぐ目の前にある、ティキの中の欲望の一端を担う赤い髪にそっと触れる。崩れかけたステンドグラスの赤い光が赤い髪に降り注いでいて、真っ赤な髪がさらに赤く染め上げられている。燃え上がる欲望をそのまま表しているかのような赤。抑え難い衝動を煽るかのように感じられる。光の中で鋭く睨みつけてくる眼光が、さらに身体の奥の疼きを引きずり出す刺激となる。
「オレ、お前がいるのを見つけて、興奮したぜ」
「俺の関係者を殺してまわってるそうだな」
「まぁね。千年公に言われて。でも今は仕事の時間じゃないし。それにオレ、お前を殺せって言われてないからさ」
「言いなりの犬か」
「酷い言い方だな。まぁそれがお前らしいし」
「マゾノアが何を言う」
「そういうお前はサドエクソシストだろ。丁度良いじゃないか」
ククッと喉の奥を鳴らして笑ってみせる。歪なのはお互い様で、歪な関係も今に始まったことではない。歪を厭うなら最初から手を伸ばしはしなかったし、互いの身体を重ねたりもしなかった。常識や立場など関係なくて、ただ存在しているのは欲求と欲望と衝動。相手に触れたいという欲求、相手が欲しいという欲望、身体を重ね合わせる刺激と快楽が欲しいという衝動。
「オレは白も黒も楽しんでるけど、別にどっちでも構いはしない。けどお前を見てると抑えられなくなるものがある。お前もわかるだろう?」
「一緒にするな」
「でも手を取る。唇を拒まない。オレの中を掻きまわしてくれる。だろ?」
「くだらん」
重ねた唇のまま、嘲笑を浮かべる顔はゾクゾクするほど鋭くて興奮する。
強く腕を掴まれて、崩れかけた祭壇に乱暴に押し倒される。割れた木の破片で背中が痛んだが、それよりもティキを上から押さえつけるクロスの眼光とその後ろから降り注ぐステンドグラスの光の方が突き刺さるような痛みを覚えた。祈りを捧げるマリアの模様を通した薄水色の光が柔らかく優しい輝きを放っていて、あるはずのない罪悪感に似た感情を呼び起こされる。
「足腰立たなくなってから文句を言っても知らないぞ」
「ははっ。お前とヤって何ともなかった日なんてねーよ。――くれよ、お前を」
降り注ぐ光の中でクロスが凶悪な笑みを浮かべる。これがいつもの始まりの合図だ。
この表情がティキだけのものだと知っている。女を抱く時は甘い言葉と甘い表情を絶やさないくせに、ティキの上でだけ甘さとは無縁の表情を見せる。まるでアクマを殺しまくる時に似た、甘さと対極の、狂気と紙一重の表情。エクソシストでもノアでもなくなる瞬間。
崩れ果てた教会の中。かつて神に祈りが捧げられていた場所。厳かな表情のマリア様のステンドグラス越しの光が降り注ぐ中。神に仕えるものと神に逆らうもの。
「クロス――愛してる」
「白々しいこと言うな。神の前での嘘は重罪だ」
「その前に、こんなことしてる時点で十分地獄行き確定の重罪だろ」
「さぁな。行きたきゃ一人で行け」
「残念」
胸の奥で疼きそうな痛みを皮肉な声と表情で覆い隠して笑った。
――お前と一緒だったら何処にでも行っても楽しそうなんだけどな
心の中だけでそう付け足した。そして降り注いでくる光を瞼を下ろして遮断して、絡み付いてくる冷たい指先の感触だけを追いながら快楽の海へと潜っていった。

| Dグレ | TOP↑

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。