運命の果てまで

テイルズ(V/G/A/S-R/D)・FF・Dグレなど、ゲームやマンガに好き勝手萌える腐ログ

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | TOP↑

≫ EDIT

MOTHER3:part3

GW中にどっぷりやってましたMOTHER3。とは言ってもまだ14時間ぐらいしかやってませんが。

現在第7章。3本目のはりが抜かれたところです。

ネタバレ全開で語っていこうと思いますので、問題ない方のみ続きを読んでください。



って訳で、やってます、MOTHER3。

まずは第1章で超衝撃を受けました。
優しい母が手紙の文章を最後に死んでしまうとか、崖下に倒れている兄の姿とか、正直最初っからこんな展開になるとは予想してませんでした。というか、今作は双子の兄弟で冒険に出るんだと勝手に思い込んでいたところもあったのでショックが大きかったです。

まだ途中ですが、やっぱりあの仮面の少年が兄なんですよね?もしかしてもしかして、ラスボスは兄、何てことになっちゃったりするんですかね?あぁ、今から嫌だなぁ。こんなことなら双子の名前をルークとアッシュにするんじゃなかった。対決再びになっちゃうじゃないかぁ!!!


2章でドロボーの間抜けぶりにのほほんしたり、3章でヨクバに殺意を覚えたりしながら第4章!とうとう主人公の登場でした。

まぁ村がヨクバの陰謀(?)によって変貌してるのは予想通りですが、細かな部分がツボに嵌ったりしました。

シアワセノハコ=テレビ
冷たい白いハコ=冷蔵庫
肩を叩くハコ=マッサージ機

間違いじゃないけど、でもこの村の状況ってわりとシュールで笑えませんよね。何でも欲しがったり、お年寄りを邪魔者扱いしたり、古いものを悪いと考えたり、カネ中心だったり、開発優先だったり。

まぁそれを警鐘を鳴らす!って雰囲気でワザとらしく言ったりしないのがMOTHERってところでしょうかね。この微妙にシュールで微妙に無駄の多いのがこのゲームの良いところですし。やっぱ好きだー。


あと6章、結構好きです。
ええーって叫びそうでしたが(笑)。


こういう部分も、全部お約束な展開なのに何故かうっかり感動しそうになるんですよね、このゲーム。
理屈こねたり常識論振りかざしたり重々しく扱ったりしない分、素直に受け入れちゃうっていうのか。子供っぽいつくりだって言ってしまえばそうなんだろうけど、結局どんな小難しいRPGも基本は同じなんだろうなって。だから変に飾ってない分、粗探ししたり突っ込んだりできないのかも。


ネタバレってか、意味のわからない感想になってるよ……。
細かいところはやっぱりクリアしてからですかね。
頑張って突っ走るぞー。

| ゲーム関連SS | TOP↑

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。