運命の果てまで

テイルズ(V/G/A/S-R/D)・FF・Dグレなど、ゲームやマンガに好き勝手萌える腐ログ

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | TOP↑

≫ EDIT

アシュルク

好き。
大好き。
ずっと触れていたい。

手を伸ばしてまずは中指、次に人差し指と薬指、次に小指と親指、そして最後に手の平同士を合わせる。ぴったりと重なり合う手の平の温もりを感じながら、指をずらして互いの指と指を交互に絡ませてぎゅっと握り締める。こうやっていれば多少のことでは離れない。

「あったかい」
「ああ」
「気持ちいい」
「そうだな」

同じ顔に同じ声に同じ身体に同じ体温。
触れ合った部分から伝わってくるのは同じリズムを刻む心臓の音。握った手からわかるのは同じ色の心。互いの瞳の中には気持ちを共有するそれぞれの姿。

こうしていれば他には何もいらない。
おまえと、おまえを感じるこの身体と、それだけで十分。

ぐっと手を引き身体を引き寄せて、同じ形の、けれど自分のものとは違う心地良い感触の唇にそっと自分のものを重ね合わせる。こうすれば身体は二つだけど、心も二つあるのだけど、気持ちは確かに一つになっていくのがわかる。

二人だけど一人。最高の安らぎ。


==========
一応アシュルク。二人が一緒だと最高に甘いですねー。

それと「Clown?」に温かい拍手くださった方、ありがとうございます。OKですかね?許されますかね?徐々に続きもUPしたいと思います。

| テイルズ(X・A・D・S-R・マイソロ) | TOP↑

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。