運命の果てまで

テイルズ(V/G/A/S-R/D)・FF・Dグレなど、ゲームやマンガに好き勝手萌える腐ログ

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | TOP↑

≫ EDIT

綾主は好きですよ

懲りずに綾主のアイコンなんぞを作った。
usuiQ63o.jpg
にあほもな綾→主よりの綾主です。
キタローは皆に愛されまくっていてほしい。

基本キタローはほも萌えできない信者なんですが、
最近もしかしてCP出来るんじゃね?と思うこともしばしば。
だが自分の書くキタローの性格は番長よりもさらに酷いことになりそうで、
これは自重した方がいいだろうなとも思ってます。

キタローはナチュラルにSだといい。
番長は悪戯感覚のSがいい。
真顔で苛めるのとからかいながら苛めるのの違い。

順平に恋の相談しちゃう綾時とか可愛いと思う。
で、順平と綾時の友人っぷりに面白くないキタロー可愛い。
そして綾時に意地悪するキタローがいい。
近づいてきた時ちょっと距離を取るとかして泣きそうな顔の綾時を見て、
あぁ自分はちゃんと思われてるんだなって確認して安心すると可愛い。
ついでにそんな様子を見て溜息ついちゃう順平もいい。
すごく近いけど順平と綾時は友人。
距離があるけどキタローと綾時は特別な相手。
綾時の人間らしい感情にキタローも良く笑うようになった、
なら嬉しいけど真顔になるほど悲しい。

続きはアイコンのSSS


 
 窓の外の雪を眺めながら、積もったら雪だるまを作ろうと誘えば、興味ないと本から視線を上げないまま断られた。でも本に没頭する彼が自分の声には必ず反応してくれることも、一緒にいる時は音楽を聞こうとしないことも知っている。
 小さいけど確かな特別扱い。
 嬉しくなって笑顔のまま隣に座った。肩が触れたが避けられることはなく、心なしか綾時へと寄りかかるように重みと温かさが増したのがわかる。
「ありがとう」
 と呟けば意味がわからないという目で見られた。
 君はいつもさり気なく僕に優しさをくれる。
 だからもう少し勇気が持てたら君の細い肩を僕の両手で抱きしめることを許して。
 そう願ったのは12月に入った日のことだった。

| ペルソナ | TOP↑

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。