運命の果てまで

テイルズ(V/G/A/S-R/D)・FF・Dグレなど、ゲームやマンガに好き勝手萌える腐ログ

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | TOP↑

≫ EDIT

クレープくれ

もう、明日になったらPS3版!
あーあー、マジでwktk止まりません。
でもこっからのカウントダウンが長い…。

っていうか!密林さんから発送メールが午前中に来た!
おおっ!これは明日に届くフラグかっ!
まぁ○ーソンでも予約してるんですけどね!<死ねばいいのに
いいの。一つは保存用なの。


そんなこんなでシルバーウィークは更新止確定なので、
先にお詫び代わりにユリユリ投下。
ま、我得な内容ですけども!
前回とは違って可愛さで推してみたぜ。

たぶんこの白ユリたんなら刺したりしないと思われww


 
「生地の砂糖は少なめな」
「ちゃんと均一に薄く焼けよ」
「生クリームは多めな」
「こっちも砂糖は少なめにしろよ。でも量は多め」
「イチゴとバナナ両方入れで」
「チョコレートも忘れるなよ」
 矢継ぎ早に投げかけられる注文に怒る気力も消えて、はいはいと諦めの返事をしながらトンボでクレープ生地を伸ばしていく。不本意ながら、本職かと思うほど手際がいいと、自分でも惚れぼれしそうなほどの手慣れた動きだ。
 自分は一切口にしないどころか、匂いだけでも気分が悪くなりそうなのに、腕だけは上がっていく。それもこれも、普段は鋭いくせにこんな時だけは丸く大きくなる、紫紺の瞳が悪いのだ。おまけに口の悪さを補って余りあるほどの美人なのだから性質が悪い。残念ながら性別は男だが。
 もともとレイヴンが敵う要素などなかったのだが、ここ最近はさらに立場が弱くなってきた。それというのも、
「溜息ついてないで手動かせよ」
「とっとと動け、おっさん」
 同時に気聞こえた二つの悪態に、肩を落とす。
 そう、たちの悪いことに、黙っていれば絶世の美女という顔が今、レイヴンの前に並んで二つある。
 胸元までさらりと流れた横髪に、やや横に流れた前髪の向こうから見据えてくる宵闇を映したような瞳。漆黒の髪の隙間から覗き見える白い耳の先に、形良くカーブを描いた頬と、誘惑しているかのような笑みを浮かべる薄桃色の唇。
 見た目だけは十分合格点の顔が、二つ。浮かべた表情や動きまでもシンクロしている様は、間に見えない鏡を立てているのだと主張されれば信じてしまいそうだ。
「ったく使えねーな」
 白い服の上で揺れ動く黒髪は本当に綺麗なのに、口の悪いユーリから容赦という言葉を引き算したような口調が、いつものように投げかけられる。
「酷い。シロくん、それは酷い言い方っ。おっさんこんなに頑張って――」
「早く手、動かせ」
「おっさん、もっと頑張れー」
 カウンターに頬杖をついたまま、ユーリが感情のちっともこもっていない声をかけてくる。こちらはいつも通り上下ともに真っ黒な服に身を包んでいる。
 同じ顔が対照的な服を身に纏っている様は、ただでさえ容貌だけでも目立つのに、お互いを引き立て合って強烈なまでに美しい。美しいのだが、口の方も強烈に悪い。遠目で見ている分には十分目の保養になるのだが、相手をするのは心身ともにダメージが大きかった。
「ちょ、青年ももうちょっとおっさんを労わってよ!」
「やっぱおっさん、伸ばすの上手いなー」
「って聞いてないっ!酷いっ!」
「ま、使えねーおっさんだがクレープ焼くのだけはまともだな」
「だろ」
 自分の食べないクレープを、それも緊急の用があると呼びだされて休日返上で早朝からやって来て作っているというのに、この扱いでこの言いようである。下町の中では頼れる、でもちょっと世話を焼きたくなってしまう息子、なポジションにいつの間にか納まっている二人だが、レイヴン相手にはそんな可愛げのある様子は一切ない。
 嘘でもいいから言葉だけでも労わってよと以前主張したのだが、おっさん相手にはもったいねーと、異口同音で返されたのはいつだったか。
「――はい、一つめ。どっちが食べるの」
「俺からだろ」
「そうだな。今朝おかみさんのパイ、俺が一切れ多く食べたからな」
 あなたたちはどこぞの小さな子供ですかと、自分よりも身長が高いどう見ても立派な大人の姿である二人に心の中で突っ込みつつ、二枚目の生地を鉄板へ流した。
 貴重な休暇はクレープの匂いの中で過ごすことになるのだろうと、既に確定した予想を立てながら。


某方に期待されてたエロでなくてすみません。あれはまた後日。
単品でいると大人なくせに、白たんと黒たんで並んでると子供みたいなことで喧嘩すると良いよ!
そっちのクレープの方が生クリーム多いとかな!

| ヴェスペリア | TOP↑

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。