運命の果てまで

テイルズ(V/G/A/S-R/D)・FF・Dグレなど、ゲームやマンガに好き勝手萌える腐ログ

2008年08月 | ARCHIVE-SELECT | 2008年10月

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | TOP↑

≫ EDIT

やっと

土日ほとんどプレイできなくて欠乏症起こしかけてたんですが、取り敢えず前回ミスに気付いたところまでたどり着けそうです。後は前回半泣きでゲットしたティソンとナンSMを残すだけです(アンノウンでやってるとガードしてもユーリ死亡が普通だから困る)。今から頑張ってくる!これで13時間の後戻りプレイの完了だ。うん、でもユーリがいたから全然苦じゃなかったんだけどね。

ちなみにプレイ中のユーリ画像はすでに300枚を超えました。
私、いったい何をやってるんだろう。
購入を勧めたK様も悪魔の囁きに負けて(笑)無事ゲットされたようで何より。
ヴェスペリア人口が増えますように!
スポンサーサイト

| ヴェスペリア | TOP↑

≫ EDIT

シンゾウノオト -TOV-

レイユリorユリレイ。
どっちの要素が強いかは私にはわからない&以前も同じ様なネタで書いたけど気にしない。一応場所はダングレストでの心臓サブイベント時のイメージ。
ただあまりにも本編が好き過ぎて、腐女子にとっての萌えという名の「正義」を貫くのが難しいのが痛いところ。皆好き過ぎて妄想するのが申し訳ないってのは初めての感覚。ゲーム中での恋愛要素が絡まない関係が心底愛しい。

でも書く。それが私の「正義」だ!
↓ネタバレしてるので注意。

≫ Read More

| ヴェスペリア | TOP↑

≫ EDIT

イベントフラグ

失敗したー!!!!!
ヴェスペリアの2周目を進めてたんですが、どうやら途中でサブイベントのフラグを立て忘れた様です。しかもコス変に関わる称号のイベントフラグを。フラグは完全な時限で、しかも2周目だからイベントごとにセーブデータをとってなかったのが悔やまれる。そのイベント前のセーブデータは13時間ほど前のものしか残ってない。 orz
あぁ、この称号は諦めるor3周目まで放置かなと思ったんですが、プレイしててもどうも気合いが入らない。という訳で、気合い入れ直して13時間後戻りしましたよ!たかが13時間がどうした!私のユーリへの愛情はそんなものじゃ覆せないぞ!ついでだからイベントシーンを撮影しまくってやる!オーバーフロー起こすほどのユーリ画像をため込んでやる!
という腐敗した愛情の一部がこれ↓

ユーリだらけ3

暇人だってのはわかってるけど結構楽しい。
ユーリだらけ。
イベント時はあまりコス変更好きじゃないんですが、うさみみだけは外せない。というかないと違和感を感じてしまうレベル。もはやうさみみは私の中でジャスティス。私の「正義」を貫き通してプレイする覚悟。

だからもう少しだけ待っててね、トラスティベル(PS3)。
予約して買ったのに放置でごめんね。
貴方もやりたいんだけど、今はユーリへの愛が止まらない。

| ヴェスペリア | TOP↑

≫ EDIT

英語でV

ちょっと質問もらったので箱ソフトの北/米/版について。

日本の本体でも一部は動きます。というか動くものもあります、という方が正しいかも。何が動いて動かないかは調べないとわかりません。とりあえずヴェスペリアは(私は)動きました。データも共有できました。ただしソフト、本体ともそういう使い方に関しては保証外です。動かなくても壊れても自己責任。
ちなみにアジア/版というものもあります。これは日本以外のアジア圏用で内容は英語。こちらのソフトはどれも日本の本体で普通に動きます。(現時点では。ただし保証外ですよ)

で、北/米/版/ソフトは残念ながら米国密林さんでは買えません。ほかの商品みたいに買えたら楽なんですけどね。電化製品やゲームソフトは対象国以外では保証外なので送ってもらえないんです。
私の知ってる通販可能なところは、「Game/い/ち/ば/ん/か/ん」や「プ/レ/イ/ア/ジ/ア」等を検索してみてください。前者はya/hooショッピング内の店で、後者は北/米/版やアジア/版を幅広く扱ってる店です。これ以外に探せば色々あると思いますが、私が知ってるのはこの辺りだけです。
ただしくれぐれもご利用は自己責任で。
あと、文にスラッシュが入ってるのは検索除けなので悪しからず。

| 呟き | TOP↑

≫ EDIT

やっちまったな

我が家にこんなものが届きました。

ヴェスペリア

パッケージの違うテイルズオブヴェスペリア。
ええ、これが噂(?)の北/米/版/TOV。
ユーリが可愛くてついゲットしてしまいました。今の私はヴェスペリアにかけるお金に糸目はつけないぜ!ってなダメっぷり。ちなみに内容は日本版から追加も変更もありません。パッケージが違う(っていうかこのパッケージ、明らかにフレンが主人公に見える…)のと全編英語だってだけ。箱のソフトは一部は日本の本体で動くし、今回はセーブデータも共有できるのである意味便利。中身はこんな感じ。

英語ユーリと勝利シーン

英語が超苦手で出来れば一生関わりたくない私が、自分から英語版をゲットする気にさせるなんて、ユーリはなんて罪作りな子(笑)!あまり聞き取れないし文を読んでも理解度合いは低いですが、内容知ってるので英語でも何とか支障なく遊べます。
まぁ英語の声は妙に甲高い(口調が早いから高く感じる&声が硬い感じ?一応、ヘタとは言わない)ので微妙っていえば微妙です。ジュディスやリタはいいけどエステルとか何かムカツク。カロルやフレンはいいけどユーリとおっさんはイメージが違う。あと、アイテム名は予想つくけど、技名と武器名は結構苦労します。まぁ直訳過ぎて笑えるネーミングもありますが、出してみて覚えていく感じ。あの名前のつけ方って、外人が見て違和感ないのかしら?

そんな感じで日本版をプレイしつつこっちも遊んでいます。
うん、私、ユーリのためにヴェスペリアで英語勉強する!
甚だ偏った知識になるだろうけど気にしない!

| ヴェスペリア | TOP↑

≫ EDIT

こんな日々

ユーリが好きで可愛くて仕方がないので集めてみた。
ゲーム中のテレビを携帯で撮ったやつだから画像悪いけど。

ユーリだらけ

ユーリばっかり。基本はうさみみ装着。
右端の真ん中は、ラピードの背中に乗ったユーリの人形、左下はポーカーゲーム時のジョーカーユーリが二枚来た時、右下は瀕死で勝利時のぐったりユーリ(と、その向こうにユーリ人形)。
個人的には真ん中のユーリの表情が好き。
↓アップ
困った顔うさみみユーリ

余裕な雰囲気で、やれやれ困ったな、という表情をしてるのがいい。
これ武器飛ばされて剣突きつけられて超ピンチな時なんだけどね!
いつでもこの余裕があるのがいいよなー、ホント。

ってな訳で、ジュディス仲間になるところまで進めました。
経験値10倍だから進むのが早い早い。
でも油断してたらユーリ一人で戦う雑魚×8の戦闘で本気で死に掛けた。
うわぁぁ。ノーマルだと本当に雑魚だったけど、アンノウンだとガリガリ体力削られてあっという間に瀕死です。グミ追いつかねぇ。
ユーリは一対一はガチで強いけど、範囲攻撃が少ないのが本当に痛い。守護方陣は威力弱いし、爆砕陣は混戦だと出るまでに潰され易い。ま、ダオスマント装備でダオスコレダー連発して何とか乗り切りました。が、その後のジュディスと二人だけで戦うところでもピンチに。エンカウントリンクして敵が多いと本当に危ない。気づいたらHPが1/10になってるし。それでもハイパーコンボのおかげで、単独でOVL3までゲージを上げて守護方陣→バーストアーツを三回ぶっ放して、秘奥義かまして乗り切れましたが。もう、どれだけやっても、ユーリが強くて楽しくて格好よくて可愛いよ!

ちなみに現在、家ではXBOXでヴェスペリアプレイ。外ではPSPで動画を持ち出してユーリの雄姿を堪能、というユーリ一色の生活を送っております。
↓こんな感じ。
持ち出しユーリ
(プレイ動画をPSPで持ち出してニヤニヤ鑑賞中)
ホント、色々ダメな社会人だ。

| ヴェスペリア | TOP↑

≫ EDIT

二周目アンノウン

ユーリ操作が楽しくてコンボで遊んでいたら、経験値10倍を取っても全引継ぎが出来るGRADEが貯まりまくったので、腹をくくって二周目を始めました。しかも今までやったことのない、難易度を最強のアンノウンにしてみました。
敵のHP5倍、攻撃力3.5倍、防御力2.5倍の上、思考ルーチンも弱い味方を優先して狙ってくる極悪ぶり。序盤は武器防具の引継ぎしてるので大した問題なかったんですが、それでもエフミドのガットゥーゾ様にユーリが三回ほど殺されました。一撃喰らっただけでパタリと倒れるユーリ。ちょ、強過ぎるよ。まぁでもユーリの倒れ方って色っぽくて好きなんだけどね!
現在はノール港に着いたところ。経験値10倍のおかげでサクサク進みます。シークレットミッションを着々とこなしながら早く心の中の聖騎士の称号をゲットしてポニーテールユーリを見るんだ!

と、そんなこんなでサイト放置が続いて申し訳ないです。
もう少ししたら本格復帰します。たぶん。
その間は、リクがあったらブログでSSがんばります。たぶん。

| ヴェスペリア | TOP↑

≫ EDIT

揺蕩う情動 -バシュバル-

久しぶりにFF12よりバシュバル。何だか色々な作品の色々なCPの色々な萌えが混ざりこんでいる気もするけど、そこはご愛嬌。脳みその中がごった煮で腐敗臭がしまくってるのでしょうがない。
N野様に謹んで差し上げます。
スルー可。返品不可。製造物責任法適用外。



 薄煙の中で揺らめくヘイゼルグリーンの瞳に、今更ながら美しいと本気で見入ってしまった。魔物を見据える瞳の冷たさと、それとは対照的な口元の笑みとが、銃口から立ちのぼる硝煙の揺らめきの中で奇跡的な融合を果たしていた。不敵というには美しさが強く、艶美というには鋭さが過分な、そんな表情。
 返り血でも浴びれば更なる独特な美しさが得られるだろう、そんな気持ちにさせられる。
「――心臓に悪いな、バルフレア」
「注意散漫なガキじゃあるまいし、将軍様に「危ないから避けろ」の注意はいらないだろ」
「でもさすがに一瞬ひやりとさせられたよ。銃口は魔物を向いていたが、キミの視線は私の眉間から外れなかったからね」
 バッシュはすぐ後ろで急所を打ち抜かれて絶命している魔物を見下ろしながら答えた。
 それがバルフレア流のコミュニケーションであることは十分承知していても、殺気を抑えようともしていない眼差しは整った美しさを伴っている分、鋭い刃のように身に突き刺さる。
「さすがだな」
「? 何がだね?」
「本気だったからな」
 そう言ってバルフレアは長い銃身をぐるりと回して肩に乗せる。
「アンタ見てたらたまにそういう衝動に駆られる」
 にやりと笑って続けられた台詞は笑えない物騒なもので、冗談に紛らせているが本気の成分が過分に込められているものだった。バルフレアが口にする言葉は本心のみで構成されている訳ではないが、どこかに必ず真実を隠しこんでいるものだ。隙を見せれば本当に、鉛の玉はバッシュの眉間に打ち込まれていたかもしれない。それは容易に想像できた。
 殺気未満、けれど悪ふざけ以上の、鋭く冷たくそして熱い感情。その抗い難い氷の炎で出来たような情動の流出は、バッシュにも少なからず経験がある。現に今も、美しく均整の取れた長身を見つめながらも、赤という色彩が加えられていないことに物足りなさを感じてしまっているのだから。
「抑えようのない熱い欲求が込み上げてくる。……真面目な将軍様にはわからないだろうけどな」
 わかり過ぎるぐらいにわかる。
 命の赤を流すその身を抱きしめればどれほど熱いだろうか。それを自分の手で行うのはどれほど昂ぶるものだろうか。狂気と欲情の融合した果てることのない情動は常にバッシュの奥底で渦巻いている。隠していたはずの衝動が、明るいヘイゼルグリーンの輝きによって白日の下に照らし出され引き出されてしまいそうになる。
「それほど私も立派なものではないよ」
 重さの増した両手剣の柄を強く握り締めて、激流のように溢れてくる衝動を無理やり奥へと戻すと、血糊を飛ばして鞘に収める。
「剣と同じで鞘に収めているだけ、なのだ」
「ふーん。あまり想像がつかないな」
「そうだね。私もあまり予想できないよ」
 その美しい瞳の色を無機質な灰色に変えてしまいたい。その衝動がどこに行き着くのかの保障など、出来そうもなかった。


私が書くとバッシュがガチで危険人物になるのはもはやデフォ。
この二人、一線を越えればツーカーになるけど、超えられなければ水と油というか磁石のN極同士というか、そんな関係だと良いと思う。

| FF12 | TOP↑

≫ EDIT

うさみみだけで満足

わかりにくいけどレベルアップ時のうさみみユーリ。
うさみみユーリ
このへにょんとした黒いうさみみがずっとユーリの頭の上で揺れてます。
ラスボスのシリアスなシーンも爪竜連牙斬でくるくる回っている時も、腹くくれよといってバーストアーツぶちかます時も、フルボッコで一人でOVL発動させて秘奥義で決める時も、いつも一緒に揺れています。可愛い。ゲットしてからいつでも一緒。

現在ハイパーコンボ+グローリー+魔装具で鬼のような強さのユーリが楽しくて、ランクをハードにして隠しダンジョンのボスをバッタバッタと薙ぎ倒しています。笑いが止まらない。でも最後のパパはガチで強いと思う。秘奥義発動されたら軽く死ねるのが何ともいえない。けど楽しい。

更新停止してますが生きてます(主にゲームの世界で)。
気長な方はボソッとCPとか呟くとBlogに反映されるかもしれません。今のところ萌えがごった煮状態で、正直どの作品のどのCPが自分の一番の萌えポイントなのかわからなくなってる気がする。

| 呟き | TOP↑

≫ EDIT

心臓に刻まれた理由

時期は奪還後の帝都。ネタバレです。
ユリレイなのかレイユリなのかは不明。
別に甘くはない。
ストーリー上のちょっとした補完妄想。

書いててわかったけど、私はユーリ総受け希望じゃない。何ていうか、総惚れられ希望。しかも総愛されではなくて、総惚れられ。右でも左でも良いけど、皆が皆、男前兄貴なユーリに惚れているというのが似合うと思う。
そういう風に書けないのが甚だ悔しいけど。

≫ Read More

| ヴェスペリア | TOP↑

≫ EDIT

選んだ

短いけどレイヴンとユーリ。
っていうか、ストーリー上の一部を脳内補完。

時期としてはガスファロストから戻ってきたダングレストの夜。
まぁ、あのイベント直後ですよ。

≫ Read More

| ヴェスペリア | TOP↑

≫ EDIT

最高に笑った

とうとうユーリのうさみみゲットしたぜ!
エステルのFストライク称号と、ハード戦闘のベルセルクで規定数クリア!
激しく着用を拒絶するユーリにニヤケながら即つけさせました。
可愛い。最高。
ついでに魔装具verの第三形態ラスボスに挑んで最強武器もゲット。
で、真の力解放した魔装具の攻撃力6000に笑った。
他の最強武器でも1600ぐらいだよ?
通常攻撃のダメージが2000→6000にUPって、やり過ぎwww
この反則臭い攻撃力で素材を落とすボス級をバッタバッタと切り捨てていきたいと思います。

で、面白い動画を発見したのでブログに張り付けるテストを兼ねて↓
実際にヴェスペリアをプレイしていると激しく同感。
気になりだすと止まらない。
そんな動画。
ネタバレ含んでいるので閲覧にはご注意を。
(※ニコニコ動画です)



え?プレイし過ぎでSSを書く時間はないのかって?
その通りだ。だが(自重することは)断る。 <最低

| ヴェスペリア | TOP↑

≫ EDIT

ウサミミのために

ユーリのウサミミゲットの為に必死に称号を集めています。
今までテイルズシリーズでまともに称号集めてるの今回が初めてかもしれない。
けど期間限定のサブイベントを逃しまくってるので結構厳しいです。
素直に二周目に回す方が楽そうだけど、どうしても先に欲しい!!!
という訳で、慣れないキャラも使用しつつFS100回決める称号を頑張っています。
同じ作業の繰り返しで半分寝ながらでもコントローラーは離しませんよ。
でもユーリ、ラピード、ジュディスは簡単だったけど、おっさんが強敵。
連携が難しいんですよね。距離が離れると弓攻撃になるし。
けど、愛を掛けて頑張るよ!
ユーリの頭の上で揺れるウサミミが見たいんだ!
それ見たら二周目に行って、黒衣の断罪者と見習い騎士と心の中の聖騎士取るんだ!

そんなこんなで、今日も管理人は腐りながら生きてます。
社会人的には完全に終わってる生き方ですが…。

| 呟き | TOP↑

≫ EDIT

フレユリ…か?

フレユリ書いてみた。甘い物の話。でもちっとも甘くない。
しかも二人とも別人臭くて自分でも笑った。
話的には本編前の二人、のつもり。

ネタバレ要素はないけど取り敢えず格納しておきます。

≫ Read More

| ヴェスペリア | TOP↑

2008年08月 | ARCHIVE-SELECT | 2008年10月

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。